読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当方真剣でしたが祭りになってしまいました(Twitterお見合いについてのまとめ)

カワユス女子ちゃん(バレバレだけどあえて名前は伏せます)と美味しいイタリアンを食べながらきゃっきゃきゃっきゃ恋話をしていたら、「ギークで女の子に気を遣ってくれる男の人、いないですか?><」って言われて、年下カワユス女子ちゃんに頼られちゃったらよーしパパがんばっちゃうぞーということで、Twitterで募集してみました。これが、これが『お見合い2.0』だ!

http://twitter.com/ngtyk/status/22789944721:twitter:detail:left


そしたら「一体なんのための募集なのかわからない」「リクルート?」「新手の壺か」といったリプライもいただいて、言葉足らずなせいで誤解を招いてしまって申し訳ないなと思いました…すみませんでした。それでも本当にたくさんの方に立候補および推薦していただいてビックリです!100人以上の方にリツイートしていただいたみたいで、本当に嬉しかったです。ありがとうございます!カワユス女子ちゃんにはあたし宛のリプライを追っかけてもらって、気になる方がいたらフォローしてもらうことにしました。ほんとに恋に発展したらどうしよう…ステキすぎる!!!


で、今回個人的に思ったのは、「その人のことを知るのにTwitterって結構アリだよなぁ」ということ。簡単なプロフィールや所属、好きなもの/嫌いなもの/興味があるものを書いてくださってる方もいるし、なにより、その方のツイートを見れば、気軽に書ける(つぶやける)分、履歴書よりブログより、本音というか素に近い感情が見れる気がする。ツイートの中に共感や共有できるもの(同じこと思ってた!とか、同じイベントに参加してた!とか)があると、どんな人なんだろうって興味が沸くしね。あれ、でもそれってブログでもいいのか?わかんなくなってきた>< けど、Twitterの気軽さが、お見合い2.0(というものがあるならば)に一役買うことはあるんじゃないかなー、と、小さい脳みそでうすぼんやり考えたりしたのでした。


あと、彼氏募集中の女の子も彼女募集中の男の子も周りにたくさんいて、なんなの!どうにかしたい!と思っていたので、今回のこの祭り(祭りにする気はまったくなくて当方真剣です!)がいい結果を生んだとしたら、また他の子のお相手も募集したいなーと妄想してみたり。このままお見合いおばさんとして生きていこうかしら…。というかお見合いおばさんは非実在でもよくて、サービスとしてこういうのがあってもいい(サービス化するととたんにつまんない/怪しささらに倍!かもとも思うケド)と思うし、自分で自分のお相手を募集する方がいらしてもおもしろい。そんな発言を見かけたら、ナガタは全力で応援します!!!


あらためまして、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました!TLを汚してしまったみなさま、本当に申し訳ありませんでした(´;ω;`)


@ サマが今回の騒動をまとめてくださいました!ありがとうございます!はてな女子怖くないよ!(あたしはてな女子だったのか!)
→ http://togetter.com/li/46977


最後に。Twitter経由でこのブログにもたくさんの方がいらしてくださったみたいなんですが、このブログのTop画像こそがお見合い写真すぎることに今気づきました!恥ずかしすぎて悶死しそうなので、昨日のイタリアン画像を貼ってごまかしておきたいと思います!