読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉肉

iPhoneの中の写真がにゃんこと焼肉とケーキだらけのあたしですこんばんは。他に撮るものないのか…寂しい人生><


せっかくなのではてなお肉出ししてみる!


平和苑
(食べログhttp://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13006939/ )
沼袋にある焼肉屋さん。駅からもちょっと歩きますが、ココは!行ったことない人はぜひ一度行ってみてほしい!あたしは人生で平和苑に行く目的以外で沼袋駅を利用したことがないです。つまり平和苑のためなら沼袋まで行ける!(うちは浅草なので1時間ぐらいかかる) 平和苑があるという理由だけで沼袋ラブです。ぬまぶくろ!



お店の入口の看板に「飢る噛む!」と書かれているので、個人的&身内的には「うえるかむ」と呼んでいます。名物マスターがいろんなお話をしながらお肉を焼いてくれるんですが、なぜか、マスターが焼くとお肉が美味しい。お肉によって食べ方・焼き方が違って、お肉が運ばれてくると「さっとあぶってレモン絞って」とか教えてくれるんですが、その通り焼いてもマスターが焼いた味とはほど遠い。マスターが焼いてくれたのを見てマネして焼いてもなんだか違う。あれは絶対にマジック…マスターはマジシャン!とにかくマスターに焼いてもらいましょう。「焼いてください」って言えば焼いてくれます。ただそれに甘えてマスターを独占してると別の店員の人に注意されるので気をつけて!
あたしがこれを一番実感したのがミノです。自分で焼くのとマスターが焼いてくれたのがもうほんとに天と地ほどの差が…!


お店はお座敷2卓とテーブル3卓ぐらいと小さいので予約した方がいいです。20人以上(MAX25人らしい)で貸切もできます。貸切にするとマスターに焼いてもらいやすい(他のお客さんを気にせずマスターを呼べる)のでおすすめ。貸切にしたいけど19人しか集まらないって時はあたしを呼べばいいと思います。行く!!


あーもうほんとマジ美味しいから行ってみてください。ドーパミンがどわわわわっっっ!って出る味。何食べても美味しいけど、例えばカルビ好きな方だったらまずカルビ注文して、その後は「次どのお肉がいいですかねー?」ってマスターに聞くといろいろ提案してくれます。おまかせできるのでラクチン。もちろん店内の壁に貼ってあるメニューから注文することもできます。あとTKG(卵かけご飯)も食べてー!「ご飯ください」って言うと「卵かける?」って聞かれると思うのでTKGが嫌いな方以外は素直にコックリとうなずけばいいと思います。あたしはお米大好きなので焼肉の時は最初からビールとご飯を頼むんですが、ここはご飯も美味しいんですよー。お肉がどれだけ美味しくてもご飯が美味しくない焼肉屋さんは足が遠のきます。あと名物の納豆も美味しい。何食べても美味しい!




 これたぶんサンカク

 もっくもく
いまいち写真が少ない&美味しそうに見えない…けどこれは仕方なくて、ほぼレアで食べる(さっとしか焼かない)お肉の時は写真撮ってるヒマがないんです。マスターがお肉を網に乗せてその技(ひっくり返してるだけだけど)を見てるとすぐ「はい食べて!」って言われる。ホルモンとかのよく焼きの時はその時でケムリもっくもくなので写真撮っても肝心のお肉が写らない。あ、このお店の唯一の欠点(?)が「めちゃめちゃケムたい」こと。タイミング悪く全てのテーブルがホルモン系を焼いた日には涙で目が開けません。まぁ目を閉じたまま食べればいいんですけどネ☆


こんだけ褒めておいてなんだよって思われるかもしれないけど、ナガタ焼肉ランキングNo.1が平和苑なわけでは決してないです。もちろん美味しい、マスターが焼いてくれたサンカクを口に入れてひと噛みした瞬間のあの快感、たぶんやばい成分が入ってる(平和苑は中毒性があります)、失礼だけどこのお店になんでこんな入手困難な名酒が…と思うほどお酒も美味しい、そして安い(これ大事)、素晴らしいお店です。だけどだけど、あたしが平和苑に行く時はいつも大人数で、みんなでワイワイ食べる楽しさがプラスされているんじゃないかって思ってしまうので、No.1にしていいか自分の中でちょっと悩んじゃう。じゃあ2人で行ってみて確かめるかって気にもなれない…。だって大人数で行くからこそ太ももにサイダー塗ったりできるわけで…。焼肉でお腹いっぱいの後お店からのサービスでなぜかおはぎ出されたことに笑い転げられるわけで…。


ここまで書いて、平和苑だけでこんな文章量になってしまったことに自分が一番ひいている…正気かあたし。平和苑を最初にしたのがダメだった…あと今お腹空いてるからなんか力が入りすぎた。いったん落ち着くためにこのエントリは平和苑オンリーにしますね。


マスターはじめ店員さんとの会話も楽しみたいって方には本当にオススメです。そういうの苦手な方はどうだろう…。でも本当に美味しいので、ぜひ一度行ってみてください☆ でもあたしが行きたい日は避けてね!