読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたしは奥様ですが魔女ではないです

https://twitter.com/tekuzo/status/259201823699767296:twitter:detail:left

ということで、やってみました『女子大生は魔女』!!
https://itunes.apple.com/jp/app/nu-zi-da-shengha-mo-nu/id536358014

もちろんキャラの名前はngtykです。ナガトユキー

結論を先に言っちゃうと、めちゃくちゃ面白いです!あたしはこのゲームを始めてから、2時間という時間を永遠のように長く感じるようになりました…。いやね、ゲームの中で彼氏とデートできるんですけど、それが2時間に1回しかできないのでね…。

というと恋愛ゲームなのかな?と思われるかもしれないのですが、まったく違います。

ゲームの概要はゲーキャス様のコチラの記事で詳細にご紹介されているのですが、もー、終始面白いです。主人公が大学生活を送る中で起こる様々な出来事(クエスト)をクリアしていき、同時に、いろんなファッションを楽しみながら、彼氏や他の男の子とイチャイチャする…んですが、クエストの説明文章やセリフ、キャラの動きが、いちいち!いちいち面白いんです!例えばオープニング画面でいきなり、「早速校舎を探検しておしゃれしたり他人の暗い秘密を暴いてみよう。ではレッツ・ゴー!」…おしゃれすることと他人の暗い秘密を暴くことを同列にあつかってるー?!もうココでやられましたよ。

あと、見所はやっぱりロード画面で出てくる名言集。「買ってくれるモノでボーイフレンドを評価しちゃだめ。それを買うために何回ローンを組むかが重要なポイントなの!」「勉強かショッピング?簡単な選択ね」「ファッション緊急事態は、きちんとした遅刻の言い訳になるわ」やばくないですか!!!いちいちウケるよー!!!

そもそもの原文も面白いんだと思うんですけど、ローカライズが適当なところもたまらないです。彼氏が女言葉で話したり、そもそもクエスト自体が英語の原文そのままで出されたり。つーかタイトルが『女子大生は魔女』って…原題『ENCHANT U』なのに!まぁ『奥様は魔女』に引っかけてるんだろうけどさ。

あと、ファッショングッズをいろいろゲットできて着せ替えもできるんですが、ファッショングッズのネーミングも面白い…「美人の中の美人ドレス」「夢中にさせちゃうブレスレット」「紫に私を説得してみてハンドバッグ」…意味が!意味がわからない!

パンツで彼氏と会っても何も恥ずかしくない!

と、ツッコミ入れまくりな『女子大生は魔女』なんですが。

"ファッションも恋愛も大学生活も楽しむステキ女子" 気分も、なんとなく、なんとなーく、味わえなくもない。なんていうか、SATC好きな人なら分かってくれると思うんですが、「こんなことあるわけないでしょww」とツッコミ入れつつも、どこかで「こんなことあったらいいな…」って憧れるというか。その気持ちを味わうことができるのも、このゲームの魅力のひとつだと思います。

クエストをこなしてストーリーを進めるもよし、お仕事をしてお金を貯めてファッショングッズを集めてコーディネートを楽しむもよし、彼氏や男友達とキャッキャウフフするもよし。そして「こんな大学生活ねーよww…いやでも憧れる///」みたいな気持を味わうもよし。いろんな楽しみ方ができるゲームです。ぜひ遊んでみてくださいー!