読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wishlistのススメ、あるいはショウジユウコが26歳になったというご報告

26歳になりました。去年このブログで 1年ぶりX回目の24歳になりました って書いたけどそれはウソで、今日で26歳です!来年は30歳になるかもしれないし14歳かもしれない、この世に確かな物なんてなにもないのです。

ただひとつだけ確かな物があるとすれば、4月2日があたしの誕生日だということです。これは本当。なんならうちのお母さんに聞いてみてもらっていいしね。(福井に住んでるよ!)

ということで、誕生日を目前に控えた3月30日、25歳最後の日曜日。いつものようにぐーぐー寝ていたあたしは、宅配便を受け取りに出た旦那さまに起こされました。

「ねぇ…Amazonで何買ったの…?なんかすごいでっかい箱が届いたんだけど…」

んあ?この人はまた何を…と寝ぼけ眼でリビングに行ってみると、なんかすごいでっかい箱が届いてた!

ななななにコレ、あたし何か買ったっけ…?!とあせって荷札を見ると、「差出人:佐々木久美子」

?! (←マガジン表記)

やばい!やばいです!何がやばいって、この佐々木久美子さんていう方は、まぁうちの会社の会長なんですけど、ただの会長じゃなくて、マジやば会長で、あたしがまだ前職に在籍してた時、 お歳暮でオフィスに新巻鮭1本まるまる送ってくるような やばい人なんです!!!やばいんです!!!(新巻鮭は会議室で解体ショーをやってみんなでわけました!)

もうこの時点で失禁寸前、夢だ、これは夢だよエイプリルフールにはまだ早いよー^^ と現実逃避して、まぁとりあえずまた寝たよね…。

二度寝から目覚めて、ふわー変な夢見たーと思ってリビング行ったらなんかすごいでっかい箱がデーンと鎮座されてて失禁寸前、夢じゃなかった、もう逃げられない、と覚悟を決めておそるおそるダンボールを開けると

ラ、ラッピングされてるぅ〜www バカなの、こんなでかい物をラッピングしても何も可愛くないし、Amazonさんはラッピング指定されたとしても断るべきだろコレ!

あ、メッセージカードが付いてる。

!!!!!

やばいやばいやばいこの人はマジでやばい!いや確かにさ、あたし「何食べたい?」って聞かれたらいつも「うどん」って言ってるよ、言ってるけど!「うどんコネたい」って言ったか?!言ってないよね?!

はー、怖い、怖いけど、そろそろリビングに放置してるのも旦那さまの目が怖くなってきた、開けるしかない…。

なむさん!!!

はい、うどん手打ちセット入ってたー\(^o^)/ 予感的中です。はー、ほんとコレ、怒っていいよね…?

うん、会長に「気持ちは本当に嬉しいよ、嬉しいけど…てめーこの!」って説教メッセ送りました。「東京在住にとってこのうどん手打ちセットを保管するスペースを確保するつらさ」とか「断捨離精神を持てって言った手前実家にも送れない」とか「梱包されてるダンボールとか捨てに行くだけでも大変」とか「うち猫がいるからうどんに100%猫の毛入るよね?!」とか。言わせていただきましたよー!

26年生きてきてさー、そりゃ、これはちょっと…ていうプレゼントもらったこともあったよ、あった。でも、贈ってくれた気持ちが嬉しいから、相手に文句言ったことなんてなかった。プレゼント贈ってくれた人に説教なんて、人生に一度あるかないかの貴重な体験だよね…☆

もちろん、本当には怒ってない(いやちょっと怒った、いつも会長のムダ遣いをたしなめてる立場なのでその意味で)ですよ!怒ったけど、その100倍笑ったもん。しかも相手が会長なので怒っても許してもらえるかなって甘えもあっての説教メッセです。信頼関係があるこそうどん手打ちセットを贈ることができるし、それに対して説教メッセも送ることができる。そんな、お互いの信頼関係を確かめあえた、ステキなお誕生日プレゼントでした。

…ってそんなことあるかー!!!どうすんのマジでコレ…。どこに収納するの…。

今回のような悲劇(喜劇)を繰り返さないためにも、みんな、wishlist文化をもっともっと根付かせよう!贈りたい相手の欲しい物がリストになってるんだから、ココから贈ればまず外さないです。サプライズで驚かせたい…って方も、wishlistを見れば相手の好みの傾向とかがわかると思うし。逆に、サプライズが欲しい人は、うどん手打ちセット(手打ち入門DVD付き)をwishlistに入れておくと、そのあまりの大きさに驚けること間違いなしだよーっ!

では、毎年恒例のアレ貼っておきますね!よろしくお願いします!!!
Amazon.co.jp: ショウジユウコ: ほしい物リスト